全日本教職員連盟

What's New

2020.10.16
令和2年度全日教連全国調査について(調査結果)
2020.10.15
令和2年度 中央情勢報告(No,12)〈 令和3年度概算要求 文部科学省 〉
2020.10.15
全日教連教育新聞 令和2年10月号
2020.09.15
全日教連教育新聞 令和2年9月号
2020.09.11
令和2年度 自由民主党教育再生実行本部要望(WITHコロナ時代を見据えた これからの教育について)
2020.09.11
令和2年度 中央情勢報告(No,11)〈部活動を地域へ! 部活動改革始まる〉
2020.08.20
令和2年度 第4次中央要請行動(厚生労働省)
2020.08.06
令和2年度 中央情勢報告(No,10)〈休日のまとめ取りへ! 文科省「導入の手引き」策定〉
2020.08.06
令和2年度 中央情勢報告(No,9)〈各地域の実践の横展開をねらって 第2弾公表〉
2020.08.03
令和2年度 中央情勢報告(No,8)〈デジタル化加速へ! 政府の方針示す〉
2020.07.31
令和2年度 中央情勢報告(No,7) 〈 令和2年度 全日本教職員連盟全国調査〉
2020.07.22
令和2年度 中央情勢報告(No,6) 〈 子供たちの学びの保障! 各学校等の事例紹介!〉
2020.07.15
全日教連教育新聞 令和2年7月号
2020.07.10
令和2年度 中央情勢報告(No,5) 〈 日本語教育の推進に関する施策を総合的かつ効果的に推進するための基本的な方針 〉
2020.07.08
令和2年度 第4次中央要請行動(文部科学省、総務省)

全日本教育連盟から

6月10日、都市センターホテル(東京都)において第35回全日本教職員連盟定期大会を開催しました。全国の単位団体から、代議員、オブザーバー等約200名が参加し、開会行事では、宮川典子文部科学政務官をはじめ多くの御来賓に御臨席いただきました。
議案審議では、平成30年度予算案や運動方針案等の議案について活発な議論が交わされました。本年度も決定された運動方針に基づき、日本の未来を担う子供たちや真摯に子供たちと向き合う教職員のため、「美しい日本人の心を育てる」という理念の伸展と我が国全体の教育正常化に向けて活動を推進してまいります。
<form mt:asset-id="825" style="display: inline;"><a href="http://www.ntfj.net/j3/2018/07/25/images/0141.jpg"><img alt="0141.jpg" src="http://www.ntfj.net/j3/assets_c/2018/07/0141-thumb-300x199-825.jpg" width="300" height="199" style="text-align: center; display: block; margin: 0 auto 20px;" /></a></form>
<form mt:asset-id="827" style="display: inline;"><a href="http://www.ntfj.net/j3/2018/07/25/images/0177.jpg"><img alt="0177.jpg" src="http://www.ntfj.net/j3/assets_c/2018/07/0177-thumb-300x199-827.jpg" width="300" height="199" style="text-align: center; display: block; margin: 0 auto 20px;" /></a></form>

第36回全日教連教育研究全国大会(岐阜大会)開催

8月10日(土)・11日(日)に、第36回全日本教職員連盟教育研究全国大会(岐阜大会)を「新しい時代を創造する力を育む教育実践高い志をもち、主体的・共働的に学ぶ子供の育成を通して」を大会主題として、開催しました。
1日目は、長良川国際会議場と都ホテル岐阜長良川において分科会が開催されました。7つの分科会において提案発表があり、暑い岐阜でそれ以上に熱い討議と各分科会指導助言者による助言者ゼミナールが行われました。
2日目は、長良川国際会議場において全体会・記念講演が行われました。蝦名喜之文部科学省大臣官房審議官をはじめ、有村治子参議院議員、富田茂之衆議院議員や県議会議員、友誼団体等、多くの来賓の御臨席のもと全体会を開催しました。また、講師に元WBC 世界フライ級王者内藤大助氏をお招きし、「いじめられっ子のチャンピオンベルト」と題して御講演いただくとともに、即席のボクシング講座を開催していただきました。...
様々な場面できめ細かな気配りをしていただいた岐阜県学校職員組合の皆様、そして、全国の会員の皆様、おかげで盛会のうちに終えることができました。本当にありがとうございました。

 

IMG_0298.JPGIMG_0235.JPG

36回 全日本教職員連盟定期大会開 

6月9日(日)、東京都千代田区都市センターホテルにおいて、浮島智子文部科学副大臣をはじめ多くの御来賓御臨席のもと、第36回全日本教職員連盟定期大会が開催されました。大会では、郡司隆文全日教連委員長の挨拶に続いて、平成30年度の活動経過報告が行われ、その後令和元年度の運動方針等について議論が交わされ全ての議案が承認されました。
参加いただきました、代議員、オブザーバー、招待者の皆様、また大会運営に昨日より携わっていただいた副委員長、執行委員会、運営役員の皆様御協力ありがとうございました。皆様のおかげで本大会も盛会のうちの終えることができました。

 

DSC02517.JPGDSC02511.JPG

 

全日教連結成・教文研設立35周年記念躍進大会開催

全日教連は、平成31年2月23日、都市センターホテル(東京都千代田区)において、「全日本教職員連盟結成・日本教育文化研究所設立35周年記念躍進大会」を開催しました。日本の教育正常化を目指して全日教連が活動を始めてから、35年の節目を迎え、全国から元役員・会員約150名が集まりました。

記念式典には、柴山昌彦文部科学大臣、自由民主党からは、井上信治衆議院議員、公明党より、三浦信祐参議院議員、黄冠超台北駐日経済文化代表処教育組部部長、記念祝賀会には、船田元衆議院議員等、多くの全日教連・教文研の理念に賛同する御来賓に御臨席を賜り、御挨拶をいただきました。

記念講演は「AI VS 教科書の読めない子供たち」で有名な新井紀子氏(国立情報学研究所社会共有知研究センターセンター長・教授、一般社団法人教育のための科学研究所所長・代表理事)が、「人工知能が大学入試を突破する時代、人は何をすべきか?」の演題で御講演をいただきました。記念祝賀会では、山本豊第3代全日教連委員長より御挨拶をいただきました。

御参加いただきました代議員、オブザーバー、招待者の皆様、また大会運営に携わっていただきました副委員長、執行委員、運営役員の皆様、ありがとうございました。皆様の御協力のお陰で本大会も盛会に終えることができました。

この日を迎えられたことを喜び合うと共に、これからの更なる飛躍を誓い合いました。

DSC01683.JPGDSC01766.JPGDSC02033.JPG
DSC02115.JPG

第35回 全日教連教育研究全国大会(徳島大会)

8月4日(土)・5日(日)に、第35回全日本教職員連盟教育研究全国大会(徳島大会)を「新しい時代を創造する力を育む教育実践 高い志をもち、主体的・共働的に学ぶ子供の育成を通して」を大会主題として、開催しました。

1日目は、四国大学交流プラザとホテルグランドパレス徳島において分科会が開催されました。7つの分科会において28本の提案発表があり、暑い徳島でそれ以上に熱い討議が行われました。その後、各分科会指導助言者による助言者ゼミナールが行われ、最新の教育に関する知識や明日から活用できる教育実践について講義をしていただきました。

2日目は、JRホテルクレメント徳島において全体会・記念講演が行われました。下間康行文部科学省大臣官房審議官をはじめ、小渕優子衆議院議員、浮島智子衆議院議員や国会・県議会議員、友誼団体等、多くの来賓の御臨席のもと全体会を開催しました。また、講師に作家の竹田恒泰氏をお招きし、「日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか」の演題で記念講演を行いました。

様々な場面できめ細かな気配りをしていただいた徳島県教職員団体連合会の皆様、そして、全国から御参加いただいた会員の皆様、皆様のおかげで盛会のうちに終えることができました。本当にありがとうございました。

 

DSC07666.JPG_DSC0764.JPG_DSC0844.JPG


35回 全日本教職員連盟定期大会開催 

   6月10日、都市センターホテル(東京都)において第35回全日本教職員連盟定期大会を開催しました。全国の単位団体から、代議員、オブザーバー等約200名が参加し、開会行事では、宮川典子文部科学政務官をはじめ多くの御来賓に御臨席いただきました。

議案審議では、平成30年度予算案や運動方針案等の議案について活発な議論が交わされました。本年度も決定された運動方針に基づき、日本の未来を担う子供たちや真摯に子供たちと向き合う教職員のため、「美しい日本人の心を育てる」という理念の伸展と我が国全体の教育正常化に向けて活動を推進してまいります。

 

第35回 全日本教職員連盟定期大会

第35回 全日本教職員連盟定期大会

 

第34回全日教連教育研究全国大会(山口大会)開催

  8月5日(土)・6日(日)に、第34回全日本教職員連盟教育研究全国大会(山口大会)を「新しい時代を創造する力を育む教育実践 ー高い志をもち、主体的・協働的に学ぶ子供の育成を通してー」を大会主題として、海峡メッセ下関にて開催しました。
1日目は、7つの分科会において28本のすばらしい提案発表があり、研究を深める活発な討議がなされました。その後、各分科会指導助言者による助言者ゼミナールが行われ、明日からの教育実践に活かせる貴重な講義をしていただきました。
 2日目は、下間康行文部科学省大臣官房審議官をはじめ、江島潔参議院議員、富田茂之衆議院議員や国会・県議会議員、友誼団体等、多くの来賓の御臨席のもと全体会を開催しました。また、講師に株式会社A and Live代表取締役(株式会社ジャパネットたかた創業者)の高田 明氏をお招きし、「夢持ち続け日々精進」の演題で記念講演を行い、盛会のうちに終えることができました。

 

DSC02317.JPGのサムネール画像

 

DSC02299.JPG

 

DSC02813.JPG

 

 

 

 

第34回 全日本教職員連盟定期大会開催!

   6月11日(日)、東京都千代田区の都市センターホテルにおいて、戸谷一夫文部科学事務次官をはじめ多くの御来賓臨席のもと、第34回全日本教職員連盟定期大会が開催されました。大会では、郡司隆文全日教連委員長の挨拶に続いて、平成28年度の活動経過報告の後、平成29年度の活動方針等に対して、熱い議論が交わされ全会一致で承認されました。本大会で決定された運動方針に基づき、「美しい日本人の心を育てる」という理念の実現に向けて共に頑張りましょう。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

zenntai.JPGのサムネール画像gunji33.JPGのサムネール画像

 

   本定期大会で、福岡教育連盟・大分県公立高等学校教職員組合の全日教連加盟について、郡司隆文委員長から提案があり、全会一致で加盟が承認されました。2年連続となる新規加盟団体誕生に、会場全体が歓迎の盛大な拍手に包まれ、福岡教育連盟・大分県公立高等学校教職員組合は正式に全日教連の単位団体となりました。定期大会、福岡教育連盟・大分県公立高等学校教職員組合の加盟については、全日教連教育新聞7月号に詳しく掲載の予定です。

 

 

sinnki.JPGのサムネール画像

 

 

 


 

 


第33回全日教連教育研究全国大会(栃木大会)開催

  8月6日()・7日()に、栃木県宇都宮市において、第33回全日本教職員連盟教育研究全国大会(栃木大会)を開催しました。1日目は、ホテル東日本宇都宮において、「今を生き抜き未来に活きる力を育む教育実践=主体的にたくましく学ぶ子供の育成を目指して=」を大会主題として、7つの分科会で28本の素晴らしい提案発表があり、研究を深める活発な討議がなされました。その後、「助言者ゼミナール」が行われ、各分科会の助言者より明日からの教育実践に活かせる貴重な講話をいただきました。2日目は、栃木県教育会館において、約1,000名の会員が参加し、瀧本寛文部科学省大臣官房審議官をはじめ、山口泰明衆議院議員、浮島智子衆議院議員や国会・県議会議員、友誼団体等、多くの来賓の御臨席のもと全体会を開催しました。記念講演では、講師に書道家の武田双雲氏をお招きし、「人生が変わる=言葉の力・書の力=」の演題でお話いただきました。

 

 

zentai.JPGpresident.JPGshakehands.JPG

 

 

 


 

 

 

 

 

 


             

 

 

 

 

 

 

 

第33回 全日本教職員連盟定期大会開催!

6月12日、都市センターホテル(東京都)第33回全日本教職員連盟定期大会を開催しました。全国から運営役員、代議員、オブザーバー等を含め会員約200名が参加し、開会行事では、義家弘介文部科学副大臣、下村博文前文部科学大臣をはじめ多くの御来賓に御臨席いただきました。議案審議では、平成28年度予算案や運動方針案等の議案について活発な議論が交わされました。本年度も決定された運動方針に基づき、日本の未来を担う子供たちや真摯に子供たちと向き合う教職員のため、「美しい日本人の心を育てる」という理念の伸展と我が国全体の教育正常化に向けて活動を推進してまいります。

 

33taikai.JPG
DSC05216.JPG

 

 

  本定期大会で、横浜教職員連盟(横教連)の全日教連加盟について、岩野伸哉委員長から提案があり、全会一致で加盟が議決されました。10年ぶりとなる新規加盟団体誕生に、会場全体が歓迎の盛大な拍手に包まれ、横教連は正式に全日教連の単位団体となりました。 定期大会、横教連加盟の詳細については、全日教連新聞7月号に掲載の予定です。 


yokokyou1.JPG


yokokyou2.JPG

 

 

 


 

 

 

第32回全日教連教育研究全国大会(香川大会)開催

    8月8日(土)・9日(日)、サンポートホール高松、JRホテルクレメント高松において、第32回全日本教職員連盟教育研究全国大会(香川大会)を開催しました。「今を生き抜き未来に活きる力を育む教育実践 主体的にたくましく学ぶ子供の育成を目指して」を大会主題として、1日目は、7つの分科会において各4本ずつ、計28本の提案発表があり、研究を深める活発な議論がなされました。その後、各分科会指導助言者による助言者ゼミナールを行い、教育現場で活かせる貴重な講話をしていただきました。2日目は、サンポートホール高松大ホールにおいて、約800名の会員が      参加し、赤池誠章文部科学大臣政務官をはじめ、浜田恵造香川県知事、大勢の国会・県会議員等、多くの来賓のご臨席のもと全体会を行いました。また、講師に演出家の宮本亜門氏を招き、「違うから面白い 違わないから素晴らしい」の演題で記念講演を行い盛会のうちに終えることができました。

 kyouken1.JPGのサムネール画像

kyouken2.JPGのサムネール画像

kyouken3.JPGのサムネール画像

 

 

 


 

第32回全日本教職員連盟定期大会を開催!

   6月14日(日)、都市センターホテル(東京都)において、多数の御来賓御臨席の下、第32回全日本教職員連盟定期大会を開催しました。日本全国から、代議員、オブザーバーとして約200名の会員が参加しました。開会行事の後、議案審議において参加者から活発な意見が出され、平成26年度活動報告、平成27年度運動方針等が承認されました。本年度も「美しい日本人の心を育てる」の基本理念の下、日本の未来を担う子供たちを健全に育成する教職員団体として教育正常化に向け活動してまいります。

DSC02409.JPG

0091.jpg

 

 

 


 

第31回教育研究全国大会(宮崎大会)を開催

8月2日(土)・3日(日)の両日、宮崎県宮崎市において、第31回教育研究全国大会を開催しました。「美しい日本人の心を育てる」を大会理念に「今を生き抜き未来に活きる力を育む教育実践 主体的にたくましく学ぶ子供の育成を目指して」の大会主題のもと、1日目は、学習指導や生徒指導等の7つの分科会(28提案)において、それぞれのテーマに基づいた研究協議を行いました。その後、今年度も助言者ゼミナールを実施しました。2日目は、中岡司文部科学省大臣官房審議官をはじめ、衛藤晟一衆議院議員、河野俊嗣宮崎県知事等、多くの来賓の御臨席のもと全体会を行いました。また、北京オリンピック陸上競技銅メダリストの朝原宣治氏を講師にお迎えし、「夢を追いかけて-諦めなければ夢は叶う-」と題して記念講演を行いました。 

P1000699.JPG

P1000705.JPG

DSC00303.JPG


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全日教連事務局

〒102-0083 東京都千代田区麹町3丁目7番地 半蔵門村山ビル東館 地図
Tel: 03-3264-3861 / Fax: 03-3264-3829 / Mail:

私たちも応援します。
株式会社イエローハット
相談役 鍵山 秀三郎

メッセージはこちら


  • フェイスブック
  • 日本教育文化研究所『教文研』
  • 加盟する単位団体
  • 教育皆伝
  • 積立年金制度
  • 訴訟費用保険制度
  • 収入保障制度
  • 世界児童画展
  • 関連リンク
Copyright © NTFJ. All Rights Reserved.